ご加入のおすすめへ戻る 年金制度の概略 基金のメリット 年金給付で見たメリット 退職金との調整

厚生年金基金とは

 厚生年金基金とは、厚生年金保険法に基づき、厚生労働大臣の認可を受けて設立された公法人です。
 厚生年金基金は、国の年金のうち、老齢厚生年金を国に代わって運営するとともに、基金独自の年金・一時金を給付することにより、加入員の皆様の老後の生活の安定と福祉の向上を図ることを目的に設立されました。 
 国の年金のうち老齢厚生年金を代行することから、基金に加入した事業所で厚生年金の適用を受ける人は全員基金の加入員になります。一人一人が加入の有無を選択することはできません。
 厚生年金基金は、年金・一時金の給付の他に福祉施設事業を行っています。
 福祉施設事業は、加入員やその被扶養者・年金受給者やその配偶者が旅行したときの宿泊補助、加入員の結婚・出産(配偶者の出産を含む。)・死亡、子供の小学校就学における慶弔金の支給を行うことにより福祉の向上を図ります。