基金のメリット 年金給付で見たメリット 保険料と掛金 退職金との調整

基金加入の手続き

 当基金では、この制度をよりいっそう充実・発展させるため、未加入事業所のご加入を積極的にすすめています。
 当基金への加入手続きは、下記の書類を提出していただくだけで済みます。(用紙は基金事務局に用意してあります。)

基金事務局(同意書の受付)
認可申請(代議員会の同意)
関東信越厚生局長(約2ヶ月)
認可通知

年金事務所 基金事務局
            
厚生年金保険・保険料率の変更

加入の申請









認可通知
[ 事 業 所 ]
(基金加入に必要な書類の作成)
 1.事業主が記入するもの
   ・編入申込書      1部
   ・事業主の同意書   1部
   ・編入に伴う現況届  1部

 2.従業員の同意
   ・基金加入の同意書  1部
 3.労働組合のある場合
   ・基金加入の同意書  1部
 人口の高齢化が世界に例を見ない速さで進んでいるわが国では、老後の生活安定と生きがいに対する関心が非常に高まってきています。
 しかし、老後の豊かな生活のためには国の年金だけでは十分とはいえず、上積みした年金給付を行う厚生年金基金等の企業年金制度を採用する企業が多くなっています。
 このような中にあって、国の年金にさらに上積みをして支給する当基金の事業は、電話設備・無線設備等情報通信設備関連の業界で働く方々の老後への不安を解消し、勤労意欲を向上させる一助として役立たせていただいています。
 また、年金・一時金給付の他に各種の福祉施設事業を行うことにより、現役の加入員の方の福祉向上に努めております。
 このホームページをご覧の皆様で、基金加入を検討されていらっしゃいましたら、基金加入のメリット等をご覧いただき、不明なところがございましたら基金事務局までご相談いただければ幸いと存じます。